スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

牡丹と芍薬

2007/06/12 Tue 17:22

大きな声では言えませんが、最近やっと牡丹と芍薬の違いがわかるようになりました。皆さんはきっとご存知でしょう。もしかしてご存知ない方もいらっしゃいますか?それではスタジオーネにお食事にいらした時にこっそり私に聞いてください。かなり自慢げにお教えします。(嫌なやつです。私)まぁ、そんなにもったいぶる程のこともないのですが、牡丹は樹木、芍薬は草という簡単な違いです。すっきりしましたね。
それにしても芍薬も牡丹も美しく品と華やかな存在感のある花ですね。昔から美人の形容詞になるくらいですから、見ているだけで優雅で華やかな気持ちになれます。毎年この季節だけのお楽しみ。思い切ってドーンと贅沢にそして華やかに飾っています。日々の雑多な事などすっかり忘れて気分はまるでお姫様。しかし花の命はいつでもはかなくて、あっという間に花びらが散ってしまうのです。そして散った花びらを集めて子どもとフラワーシャワーにして浴びたり、湯船に浮かべて芍薬風呂にしたり、と結構しつこく楽しんでお終い。
最後に芍薬ミニ知識をひとつ。芍薬は漢方薬としても使われていて筋肉痛などに効くそうです。世の常として美しいものには毒があったり,”天は二物を与えず”と言う言葉があったりするように見た目だけで終わってしまうことが多いのですが、芍薬はエライです!今年はもうスタジオーネの芍薬週間(?)は終わってしまいましたが、また来年の6月の始め頃に。                         2007.6.12
ひとりごと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。