安曇野スタイル

2007/11/01 Thu 17:22

霜月。今年はまだまだ暖かで霜も降りませんが、今日から木枯らし吹く11月。ほんと早いですね。
さて、11月と言えば恒例の安曇野スタイルの季節です。11月1日~4日まで安曇野のアート・自然・暮らしにふれてもらおうという芸術の秋にふさわしいイベントです。スタジオーネでは今年は陶芸家内川千代美さんの作品を展示販売しております。内川さんはまだ26歳のほんわかした可愛い女性です。そんな内川さんの生み出す作品は温かく、優しさに溢れています。内川さんは自分の作品を「この子達」と呼びます。正に産みの親。そして器のお手入れのしおりには「日々使う度に育つ器をお楽しみください。」と書いてあるのです。毎日お世話になる器。今まで何気なく使っていましたが、こんな深い器の楽しみ方があったんですね。
作家さんの作品は確かにお値段が高いのですが納得です。内川さんの器は愛情を持って大切に使いたい、そして使う度に幸せを感じられる器です。すっぽりと手のひらに馴染む内川さんのお湯呑みは今や私の一番のお気に入り。とても可愛い奴です。良い物を大切に大切に長く使う。そんな豊かな暮らし心がけたいです。
先ずはこの機会にスタジオーネで手に取ってみませんか?           2007.11.1

 

ひとりごと
 | HOME |