ピンチを救う野菜

2006/07/28 Fri 17:22

青空に浮かぶ入道雲、ジリジリ照りつける太陽。安曇野でもそろそろそんな夏がやってきてもよさそうですが、今日もすっきりしない曇り空です。最近の気候は少し変ですね。空梅雨かと思っていたら、3~4日間雨が降り続き、そのまま優柔不断な梅雨空の日々。先日の雨はスタジオーネの畑にもわずかですが、被害をもたらしました。ルッコラ、サニーレタス、ハーブ類など葉物野菜が根腐れしてしまいました。元田んぼの畑ですので普段から水はけに難ありだたのですが、すっかり泥んこ状態になってしまったのです。今やスタジオーネ自慢の自家菜園のフレッシュサラダもほとんどレタスだけになりまるでノンアルコールビールのような物足りなさです。ごめんさい。
しかしこんなピンチを救ってくれる野菜があったのです。それは今まさに旬のとうもろこし!雨にも負けず、今年も美味しく育ちました。窓から見えるとうもろこし畑にお客様から”そろそろかな?”とよく聞かれたのですが、今年も登場しました。この採れたての甘いとうもろこしがサラダの物足りなさを補って余りある存在なのです。今やスタジオーネの夏の味としてすっかり定着した感のあるシンプル塩茹でとうもろこし、是非一度ご賞味ください。      2006.7.28

ひとりごと

ベリーづくし

2006/07/10 Mon 17:22

梅雨真っ只中のこの時期、じっとりと鬱陶しいお天気が続きますが、そんなお天気とはうらはらにさわやかなベリー類が旬を迎えています。毎日毎日取っても取ってもまだまだ実る。ボウルいっぱいになったベリーを手につくづくしあわせ。 大判小判がザクザクの”花咲爺さん”もきっとこんな無条件の幸せを感じていたことでしょうね。甘酸っぱい実は一粒、口に運ぶとさらに幸せ気分を倍増させてくれます。ついついみんなでつまみ食い。急いでデザートに形を変えないとすべて食いしん坊達の餌食になってしまいそう・・・ラズベリーのタルト、ムース、ブルベリーのシャーベット、ソース、そしてもちろんフレッシュベリー、ベリー尽くしのデザート。初夏の味わいです。
このさわやかな旬の味覚にも人知れず苦労が・・・・ずばり!収穫の手間。ブルーベリーも葡萄のように房だったなら・・・・・とか木をひと揺すりでどっさり落ちて一発収穫!などと、実際の収穫の手間にありえない妄想を抱く今日この頃ですが、いつの日か日本の技術力をもってすればそんな品種改良も可能かも? 
現在のところ、早朝から収穫してくれる農業担当部長(?)の父の協力に頼るばかりです。お父さんありがとう! 
                                                          2006.7.10

ひとりごと
 | HOME |