花々の季節

2006/05/30 Tue 17:22

 
八重咲きのハマナス
初めてのサンショバラの蕾
去年植えたエゴの木の可憐な花

皐月。さわやかなこの季節は、新緑の瑞々しさといろいろな花々に彩られる一年でもっとも美し時季ですね。
都会で生活していた時よりも安曇野ではいっそう、その自然の美しさを身近に感じられます。 幸せなことです。
スタジオーネの庭でも自然が生き生きしています。いろいろな樹木や植物が花を咲かせ始めました。上の写真のハマナスはお客様から去年の晩夏にいただいたものなですが、植え替え時期がずれていたので、ちゃんと根付かせるために朝晩せっせと水をやり、肥料をやり、手間をかけたものなのです。ほんとに最初に蕾を発見した時は嬉しくなりました。私はハマナスという花になじみが無かった(知床旅情の歌詞で名前を知っていたくらいです。かなり古いですか?歳がバレますね。)ので知らなかったのですが、ピンクの花が一般的で白の八重咲きはとても珍しいそうです。清楚で可憐で桜のように花が散ってしまうのもまた美しいですね。
そしてもうひとつ、こちらも同じお客様から2年前にいただいた”サンショバラ”少しずつ大きくなってきたのですがまだ一度も花をつけたことがないのです。しかし発見しました。モジャモジャした棘に覆われた小さな蕾を。いよいよ今年待ちに待った花が咲きそうです。ほんと楽しみです。樹木の成長は時間も手間もかかりますが、その分私たちに喜びや元気を与えてくれるような気がします。まるで子育てのように・・もちろん子育てのほうが何倍も苦労していますが。年毎に木は大きくなり、花の数が増え、庭の中で存在感を増し、気が付くと4年前には雑草以外なにも無かった庭が私たちを癒してくれているのです。
もう間もなくうっとうしい梅雨が始まり、暑い夏がやってきますが、この時期ほんのつかの間、自然が一番まぶしく、力強くそしてやさしい顔を見せるような気がします。雑草との格闘の合間にふとそんなことを思う昨今です。      2006.5.30

 

ひとりごと

Sさんありがとう!!

2006/05/08 Mon 17:22

お天気と日程に恵まれた今年のGWも終わり、ほっと一息。今年も多くのお客様にご来店いただきましたが、なにぶん25席程の小さなお店のためすべてのお客様に対応することができず、本当に申し訳ありませんでした。これに懲りずにまたの機会にご利用いただければ幸いです。
さて、今回はスタジオーネのスタッフについて。今まで3人のスタッフが、ランチとディナーそれぞれ交代で働いてくれていたのですが、このうちの2人が相次いでご懐妊。ほんとおめでたいです。特に2年間ランチ時の調理補助をしてくれていたSさんは結婚4年で赤ちゃんを切望していたので、ほんとうに良かった。私たちにとっても嬉しいニュースでした。そんなSさんも現在妊娠8ヶ月、お腹も大きくなり、このGWを最後にスタジオーネを退職しました。Sさんはまるで天然記念物のように珍しいくらい良い人で、いるだけで周りの人間を癒してしまう魅力の持ち主なのです。私も2年間、Sさんと一緒に大いに笑い、楽しく仕事をさせてもらいました。そして彼女の何に対してもけしてけなしたり、否定しない姿勢や常に周りに気を配るやさしさに多くを教えられました。
レストランの仕事ではお客様から教えられることももちろんですが、一緒に働くスタッフから教えられたり、元気をもらったりすることもたくさんあるのです。それはきっと幸せなことに良いスタッフに恵まれているということなのでしょうね。感謝。
先月から新しいスタッフ(みんな20代で新鮮です。)も入り、引き続きとても頼れるパワフルなYさんや安定期に入りもう少し頑張ってくれるIちゃんとともにますます頑張っていきたいと思います。
最後にSさんへ   無事の出産と元気な赤ちゃんの誕生を心より祈っています。
                  2年間本当にありがとうございました。
                              2006.5.8

ひとりごと
 | HOME |