電解水生成装置を設置しました。この装置は塩と水を電気分解し強アルカリ水と強酸性水を生成するものです。強酸性水は人の手や、野菜、魚介類などの消毒殺菌に優れた効果を発揮します。ノロウィルスをはじめ、さまざまな食虫毒の原因菌や、なんとエイズウィルスもやっつけてしまうのです。スゴイです!
そして強アルカリ水は タンパク質や油脂などを溶解乳化して洗浄してくれるのです。アルカリ水を使うと、オリーヴオイルでベタついたお皿もキュッキュッしますし、いくら油をふき取って洗っても排水溝は油でヌルヌルだったのが、ほとんどヌルヌルしなくなりました。(最近、小林カツ代さんが出ている電解アルカリ水のキッチン洗剤のCMを見ました) 化学洗剤と違って、素が塩と水なので環境に害が無いのが何よりですね。こんなに褒めるとまるでメーカーの回し者のようですが、 何ももらってませんから。こんなに素晴らしい魔法の水の機械にも問題がひとつ。購入にあったては、清水の舞台?いいえ東京タワ-のてっぺんから飛び降りるくらいの決断が必要でした。うちのような小さなレストランにはちょっと高額でした。
もっと安くなればより普及すると思うのですが、
どこのレストランもきっとお客様により安全なお料理を提供したいと思っているでしょうから。


2005.3.28

ひとりごと

春らしいお花

2005/03/17 Thu 17:22

ごとに春めいてきましたね。ほんとに春の訪れは嬉しくなります。スタジオーネでは今、アネモネ、フリージア、ラナンキュラス、スィートピーなど春らしい花がテーブルを飾っています。  
これから暖かくなると冬の間眠っていた庭の植物も目を覚まし、庭の様子も生き生きしてきますね。
昨日も注意深く庭を見て歩くと、チューリップの芽が出ていたり、スノードロップがひっそりと咲いていたり、と嬉しい発見がありました。
この春には、まだまだ殺風景なスタジオーネの庭にもう少し木と花と芝生を植えたり、庭作りにも精を出したいと思ってます。

                                                              2005.3.17

 

ひとりごと

もう3月

2005/03/08 Tue 22:22

ついこの間、年が明けたと思っていたら、もう3月ですね。寒い冬もあと少し。この冬、スタジオーネの畑では、9月に植えたニンニクが寒さにじっと耐えていました。まだまだ寒い日もありますが,少しずつ暖かくなってきた陽射しに、雪の下からのぞく葉もだんだん元気になってきたような気がします。6月の収穫が楽しみです。

夏ごろにはこのニンニクが美味しいオリーブオイルとピリッと利いた唐辛子とともにシンプルなペペロンチーノとしてメニューに登場する予定です。  どうぞお楽しみに!

2005.3.8

ひとりごと
 | HOME |